経理を効率的に!快適に!

事務所の特徴

代表税理士が対応いたします

当事務所は代表税理士である鈴木龍太本人が全てのお客様を直接担当いたしますので、以下のようなストレスをお客様に与えません。

  • 担当者がノーライセンスまたは実務経験が浅く不安である
  • 担当者が頻繁に変わる為、信頼関係を築くのが難しい
  • 毎月訪問の契約だが、担当者が資料の受け取りに来るだけで的確なアドバイスが一切ない
  • 簡単な質問でも「先生に確認してから」と言われレスポンスが遅い
  • そもそも契約の時以来、税理士と会ったことがない

お気軽にご相談いただけます

「税理士にこんな基本的なこと聞いて大丈夫かな?」と気にせず、些細な質問もお気軽にご相談ください。私もこの業界に入るまでは税や会計とは一切関係のない職場で働いており、何も知らない状態から税理士になりました。税や会計の難しさをお客様と同じ視点で経験しており、その時の気持ちを忘れずに対応しております。

メールやチャットで当日対応

お客様とのやりとりは、メールやチャットツール(Teams、Chatwork、Slack、LINE等)を使用し、基本的にその日の内に返信しております。

※難しい内容の質問等、当日の回答が難しい場合はその旨を連絡した上で少しお時間をいただくこともあります。

お客様ごとに最適な節税対策を提案

過度な節税によって、納税額は減ってもそれ以上に大事なキャッシュを失うことはお客様にとって不幸でしかありません。私はお客様の財務状況や今後の経営計画等を伺いながら、お客様それぞれに適した節税対策を提案するスタイルですので、「節税に強い!」というアピールはしておりません。

準自計化で経理のストレスを最小限に

クセの強い各会計ソフトの機能を活用できず、逆に手間が増えてしまっているケースを良く目にします。無理に自計化することで経理業務そのものに負担やストレスを感じている場合は、お客様が会計ソフトを利用せずに簡単な作業で完結する当事務所の「準自計化経理」をおススメいたします。

※会計ソフトを問題なく使いこなせている場合はそのままお使いください。当事務所では弥生会計、マネーフォワード、freeeに対応しております。

ペーパーレスで快適な経理を実践

資料の受け渡しは基本的に全てクラウドで行っております。「データで受け取った資料をその都度印刷する」「紙資料を毎月整理して税理士事務所に郵送する」「郵送した資料が必要となったので返送を求める」等の無駄な作業は一切発生いたしません。また納付作業に関しても、お客様に紙の納付書を渡し、金融機関にて納付してもらうことありません。これからの時代に適応したペーパーレスで快適な経理をお客様と一緒に実践しております。

※相続税申告ご依頼のお客様に関しては紙での対応も可能でございます。

電子帳簿保存法に対応した経理業務フローを提供

お客様のご意向を伺いながら、改正電子帳簿保存法に対応した効率的かつ快適な経理業務フローを提供いたします。

インボイス制度に対する不安や悩みを解消

2023年10月より消費税のインボイス制度が開始され、今まで消費税を意識せずに事業を行ってきた方も消費税に向き合う必要が出てきました。消費税は事前の対策の有無で納税額が大きく変わることもある複雑かつ難解な税ですので、将来の事業計画を伺いながらシュミレーションを行うことで無駄な税金の発生を抑えます。また、お客様にしっかりとご理解いただけるように、丁寧かつ分かりやすい説明で、インボイス制度や消費税そのものに対する不安や悩みを解消いたします。

お役にたてるケース

  • 有資格者である税理士に全て対応して欲しい方
  • 相談しやすい若い税理士を求めている方
  • ご自身の経理業務を効率化したい方
  • 電子帳簿保存法やインボイス制度にしっかりと対応したい方
  • 定期的なミーティングの実施で直接税理士からのアドバイスを求めている方
  • 税法に即した正しい節税を行いたい方
  • 資金に余裕を持った経営を目指している方

お役にたてないケース

  • 税理士は顧問料が安ければ誰でも良いという方
  • 職員がたくさんいる税理士事務所や税理士法人の方が信頼できる方
  • どんな手段を使ってでも税金を安くしたいという方
  • 電話や紙でのやりとりしか対応できない方(相続税申告ご依頼のお客様を除く)